スナ飼いのための本づくり
~スナネズミ飼いの、スナネズミ飼いによる、スナネズミ飼いのための本づくり~      ●ねずみからのおねがい~ねずみの十戒~●      すなねずみ スナネズミ ジャービル gerbil 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
擬似冬眠は?
今までに擬似冬眠と思われる状態になった子がいますか?
年齢・性別・そのときの様子を教えてください。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
急に冷え込んできた先週あたり、1歳3ヶ月の男の子が急にごはんを食べなくなり寝てばかりで衰弱していきました。
殻をむいたひまわりの種も食べられず、離乳食を与えてもちゃんと嚥下できない状態になり、もうダメかと思いました。
ずいぶん迷いましたが、まだ体力があるウチにと病院へ連れて行きました。
呼吸・心臓ともに特に問題なし。ただ低体温なだけでした。
栄養剤(かな?)を皮下注射してもらい、一応抗生剤ももらいました。
それが効いたのか半日後徐々に体力が回復し、離乳食も自分で飲み込めるようになり、その後数日で完全復活しました。

これが擬似冬眠かどうか分かりませんが、急に寒くなってきた頃だったので。
この3週間ほど前に我が家にお迎えしたばかりだったので、環境の変化がストレスとなったかもしれません。
水槽で3匹の多頭飼い、夜は三面ペットヒーターをセットしているので安心していましたが、今まで寝床にしていたプラスティックの入れ物を暑そうにしていたので撤去したり、昼間日差しを入れようといつもかけている毛布を外したり、ひまわりの種を少ししか与えなかったこと、彼らがカマクラをぜんぜん作らないことが悪い方向に行ったのかもしれません。
2008/12/08(月) 12:35:54 | URL | haruka #PIpocw5A[ 編集]
今年の10月にまだ2歳1ヶ月の男の子が亡くなりました。突然死かどうかわかりませんが、前日まで異変がなく亡骸もただのんびり眠っているだけのようでした。急激に冷えてきた時期とはいえ最低気温が15度程度だったと思うのですが、カマクラもつくらず野良寝する子だったので擬似冬眠に入ったのかも?と思いました。
2009/12/30(水) 21:08:54 | URL | haruka #PIpocw5A[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://welovegerbils.blog101.fc2.com/tb.php/123-39b263f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。