スナ飼いのための本づくり
~スナネズミ飼いの、スナネズミ飼いによる、スナネズミ飼いのための本づくり~      ●ねずみからのおねがい~ねずみの十戒~●      すなねずみ スナネズミ ジャービル gerbil 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あなたのアイデアは?
あなたのアイデアを教えてください。
スナネズミの頭脳に負けないアイデアをお待ちしております。
見やすくするために1コメントに1アイディアを書き込んでください。
何度書き込んでも、どんなジャンルでも結構です。
思いついたら是非どうぞ。
(左カテゴリー「はじめに」の~参加の約束事~を読んでから回答して下さい。)


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
かさばるトイレットペーパーの保存方法。
芯に1本切り込みを入れて(もともとはおデブな子がつまらないように入れた切れ込み)、芯の中に芯を入れるようにしていけば、たくさんあっても1つ分のサイズに。
(かさばるどころか、足りなくて困る!という話もありますが。足りない場合は100円ショップで紙コップを買いこむというのはどうでしょうか?)
2007/12/21(金) 08:58:51 | URL | haruka #PIpocw5A[ 編集]
サイレントホイール。確かにホイールは静かなんだけど、回すたびに微妙に動いて、水槽側面にガンガン!これが結構うるさい。
なので、突起部分にスポンジのついた両面テープ(マックマウントと言うらしい。赤ちゃんが机の角などでケガをしないようにするためのもので、100円ショップのベビー用品売り場にあります。)を付けてみました。
これで長年の悩みが解消しましたよ。

ちなみにホイールの軸がギシギシ鳴るときには、オリーブオイルを塗ると静かになります。(スナが喜んで舐めようとしますが舐めても問題はないと思います。)
2007/12/21(金) 08:59:46 | URL | haruka #PIpocw5A[ 編集]
mixiより転載
・アイデアというほどのものではありませんが、ケージの床には新聞の折り込み広告を敷いています。新聞紙だとスナの毛が汚れてしまいますし、敷物を引きずり出して囓るのが好きなようです。折り込み広告を2枚重ねて敷いておくと、囓りがいがあります。ケージは1日1回必ず掃除をして、敷物も替えます。我が家では「ネズ世話」と呼んでいる家事です。
・1に追記。
芯数個分を重ねたまま投入すると厚みがあるので、比較的破壊に時間が掛かるようです。1個では秒殺の子にはいいかも。
また、これは他のスナ飼いさんからのパクリですが、写真のように割り箸を立体的に組み合わせると喜んでかじりますよ~♪
・最近娘が水槽のフタを自分で動かすようになって困っていたので、考え出したアイディア。
写真のように、フタにゴムを取り付け、水槽側面にくっつけた吸盤フックに引っ掛ける。
これを両側面にすれば固定できます。
固定箇所を増やせばより安全。
ゴムを外せばすぐ動かせます。
・土管(小)に水ボトルを入れた図。
これでかじられやすい青い部分が守られるかな?
実際ためしたことがないので分かりませんが。
・<6
ボトルが二日連続で破壊されたので、ウチの子で試してみました。
しかし、土管の細い隙間に鼻面を突っ込んだり、上に乗ったり、体当たりしたりしたので、すぐに撤去しました。良い方法だと思ったんだけどなぁ~。。
2009/07/22(水) 20:01:48 | URL | haruka@管理人 #PIpocw5A[ 編集]
アイディアという程のものではないのですが、うちの子のお気に入りを。
それは百均の鍋敷きです。
掃除の後にバナナの皮を編んだ鍋敷きを入れてやると、それはもう嬉しそうに仕事に励みます。
最初は一センチぐらいの大きさに噛み、全部終わるともっと細かくしていきます。一週間~10日は一匹なら十分遊べますし、巣材としてもグッドです。(掃除前の巣材をいくらか残しておかないと、1~2日寝る場所が出来ず、夜なべ仕事をするようなのでちょっと注意です)

木を格子に組み合わせた鍋敷きは、ケージ齧り防止に四面に括りつけておくと良いです。ボンドや合成木材が心配な方には向かないかもしれません。
2009/10/01(木) 11:02:43 | URL | 黒蜜飴 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://welovegerbils.blog101.fc2.com/tb.php/51-477f29a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。